日本人の緻密な技と感性が生み出した、幻の江戸からくり人形

「わが国の技術革新の原点とも言えるこの伝統技術には、

            未来社会を生きる重要なヒントが隠されている。」

                            からくり人形師、半屋春光

Master Craftsman (Japanese Karakuri-Dolls craftsman)

Harumitsu Hanya

 

1796年(寛政8年)に細川半蔵頼直が著したからくりの設計書

機巧図彙』(からくりずい、きこうずい / Karakuri-Zui ;('Illustrated Compendium of Clever Machines')には、9種類のからくり人形 (Edo Karakuri Doll)が記載されています。

 

この複雑で精巧な設計書を現代人が理解できるように紐とき、

小さなひとつひとつの歯車の材質・切削法までをも突き止め、

幻のオリジナルの江戸からくり人形 (Edo Karakuri Doll)  の数々を伝統工芸品として『完全復元』現代に蘇らせました。

 

さらに自ら考案した独創的なオリジナル作品も製作しています。

 

2010年 『機巧圖彙 : 現代語訳 尺時計版 首巻』 日本メカニズムアーツ研究会 翻案 ISBN 9784434142130

2010年 『機巧圖彙 : 現代語版 掛時計版 首巻』 日本メカニズムアーツ研究会 翻案 ISBN 9784434142369

機巧図彙 原文(original)
機巧図彙 原文(original)
機巧図彙 現代語訳(interpreted)
機巧図彙 現代語訳(interpreted)

人形製作ブログ開設!しました!

からくり人形のあれこれ。気になる製作方法。からくり人形の歴史やバックグラウンドなど。普段はあまり見えないとこまで?発信していきたいと思います。不定期の更新になるかと思いますが、お時間のある方、興味のある方がチェックしていただけると嬉しいです。乞うご期待!!!(個人的な内容も含まれる予定です。予めご了承ください。)

What’s new

6月6日:新製品販売開始!


盃児タイプは某大手自動車会社の依頼により、手軽に外国に持ち運びできるようにリサイズされたものです。基本となる機構はそのままに小型化し、小さいサイズでも茶運び人形の動作を楽しめるようになっています。

茶運び人形の入門編となる商品となっております。

 

*動く五月人形を意識した作品も多数販売中。今までに無い「触って動かせる五月人形」をコンセプトに製作をしました。お孫さんやお子様と一緒に日本の良き文化、工芸を学びつつ、コレクションの一つに加えてみてはいかががでしょうか。また、高級材料である欅材を使った豪華な盃児タイプも販売しています。

 

*からくり人形を量産販売しているのは弊社だけです。

弊社の人形は同じ顔、衣装の組み合わせは決して存在しません。さらに本体の木目も一体一体異なるので、全ての商品が世界に一つだけのものになります。量産品では味わえないオリジナリティあふれる人形を是非お手元で確認してください。

三菱重工グループの情報を発信するためにウェブサイト「SPECTRA」に弊社の写真が採用されました。

 

お時間のある方は一度訪問してみてください!

 

SPECTRA

只今、ブログにて三番叟風からくり人形の製作日記を随時更新中!

 

 

 

 

気になってたあの人形はどうやって製作しているのか?気になっていた方はぜひチェックして見てください!これからチェックする方はバックナンバーで見逃しチェックもできまーす。

 

 

 

 

 

 

 

こちらから、

「江戸のからくり人形を現代へ復刻。

        そして現代の作品へ」

 

 

2017年

6月

18日

東芝未来科学館主催の川崎さいわい少年少女発明クラブで今年も講師を努めさせていただきました!

近年毎年恒例になっている、

 

東芝未来科学館主催の、

 

川崎さいわい少年少女発明クラブ。

の講師を先生と一緒に努めさせていただきました。

 

小学生を対象としたプログラムで、

 

まずは講師がサポーター(大人)にからくり人形の

解体方法、組立方法を伝授。

 

その後、サポーターが子供達に教えるという内容。

 

去年は初めての参加で内容を100%把握できていない状態での参加でしたが、今年は去年の経験を元に資料制作から準備。

 

去年は一連の作業で多数の質疑をもらいながらパツンパツンのタイムスジェユールでした。

 

今年は僕の資料が功を奏して?笑、質疑も少なく、

 

最終の人形を正確に動作させられるかという子供達の発表も無事に完了。そして感無量。

 

ポイントポイントで苦戦しながらも最後は予定通りの動作をさせられることができた子供達はとても満足そうでした。

 

今回のプログラムで日本の子供達が少しでも日本の素晴らしい技術を学んでもらえて興味を持ってもらえたらとても嬉しいです。

 

 

これから大変な世の中を背負っていく子供達に幸あれ!

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

12日

茶運び人形の逆転回仕様。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

12日

盆栽美術館にて海外渡航者を対象にからくり講座を開催いたしました。

3月11日(土)江戸川区にある、春花園盆栽美術館にてドイツからのお客様約18名を対象にからくり講座を開催させていただきました。今回はTOKYO WAYという海外渡航者を対象に日本国内のオリジナルツアーを企画している会社様のお仕事です。私たちからくり人形の他に、世界でも有名な盆栽の先生の作品を観覧したり、書道体験、折り紙体験など日本の文化を満喫されたそうです。私たちの講座では、からくり人形の歴史や当時の国内外のつながり、人形の実演を実施させていただきました。エンジニアの方々ということで、皆様とても興味深く話を聞いていただけたように思えます。

私たちも日本人のみならず、少しでも外国の方々に日本の良い文化、歴史、技術を知っていただけらとても幸いです。

これからもこのようなプログラムに参加させていただけるように日々努力重ねてまいります。

ちなみに、ドイツの方々は土曜日に来日、翌日は名古屋でトヨタの工場見学、1週間の滞在だそうです。日本人に引けを取らないハードなスケジュールですね。私ならとても疲れてしまいそうです。。。

 

続きを読む 0 コメント